トップページ

    このサイトでは高級車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取で高く買い取ってくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    高級車を高く売るために必要なことは、「複数の買取業者に高級車の買取査定の依頼をすること」です。面倒だからといって、1つの業者にだけ買取査定の依頼をしたり、なじみのディーラーで下取りをしてもらったりということをすると、ほぼ確実に高く売れません。

    このサイトのランキングで紹介しているおすすめの車一括査定サイトを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者からの買取査定額を比較することができます。少しの手間を惜しんで損をするのはもったいないので、あなたの高級車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「高級車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車を高く売却できる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    高級車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かります。「自分が乗っている車は数年落ちだけど高級車の専門店なら高く売れるの?」ということが気になっているのであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの高級車でも高く売ることができます。

    最大で10社が高級車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきた高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した高級車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から想像できるように外車・輸入車専門の高級車買取店。
    外車・輸入車を専門にして15年の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は完全無料。

    外車王は外車・輸入車に特化した高級車専門店なので、他の買取業者よりも高く売れる可能性があります。
    ですので、まずはランキング上位の車一括査定サイトを利用してあなたの高級車の買取相場を調べてみてください。

    ある程度、高級車の買取相場が分かったら最後に外車王に買取査定をお願いするというのがおすすめです。その結果、他の業者よりも高い買取査定額を出して来れば場合には外車王にあなたの大切な高級車を売却しましょう。







    中古車を見積もる際の基準は、その中古車の事故歴や年式、走行距離や内装と外装の状態を見ます。

    この確認項目のうちで外装および内装は、査定に行く前に入念に清掃することで多少なりとも査定金額はアップするでしょう。

    事故を起こしたことがある場合は、査定士のプロの目で見れば隠しても一発で判明しますから、最初に断っておくべきです。

    これら基礎となる基準をチェックしてから、その車種のオークションの相場金額を加えて判断し、買取希望者に示す見積金額を決定しているのです。

    中古車を査定してもらう時には、車体の色も大きく関係してきます。

    定番色のホワイトやブラックはいつでも安定した人気を誇っているので、査定アップの要因になる場合が多いのです。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、減額査定される可能性が高くなってしまいます。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりけりなので、その流行のタイミングによっては一定のカラーが査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    特別な乗り方をしていなくても普通に付いてしまう幾分かのキズや微細なヘコみなどは、査定時に減額されないことが多いので、あまり気にすることはありません。

    それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷やしっかりと目で分かるへこみ、さらには塗装がはがれていたりすれば査定はマイナスになるでしょうが、減額されるのが嫌だからと言って個人で直したとしても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

    とはいうものの、休みの日を費やして複数の買取店を尋ねて回るというのは現実的ではありません。

    中古車の一括査定サイトなどを利用すれば、そうした事態は避けることが出来ます。

    最初に車の情報などを登録すれば所要時間5分で数十社から見積りをとることも可能で、極めて短時間で成果を得ることができます。

    ただし、あまり数多くの業者を指定するとその会社全部から先を争って電話連絡が来ますから、それはそれで面倒です。

    一般に買取業者に中古車を売却する際、査定にかかる費用は請求されないのが普通です。

    その一方で、手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、つい下取り額にばかり目がいって、査定代のほうまで気が回らないことがあります。

    ディーラーでは査定代は下取額と相殺する形になるので現金での支払いは発生しませんが、業者の無料査定を経験した人ほど確認するのを怠りがちですので、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかを念のために確認するようにしてください。

    査定手数料をとる場合でもそこはディーラーにとっては不利ですから、交渉の余地ありということになります。

    パジャマ姿でも外出先でも時と場所を選ばず見ることができるのがウェブの中古車査定一括サービスです。

    車で直接行っても時間がかかる複数店舗の査定金額を、たった数分の入力で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    しかしそれにはデメリットもあるようです。

    夜中に査定サイトにアクセスして申込事項を送信したところ、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから電話が殺到したりする可能性もゼロではありません。

    勤務中にかかってくるのも困りものですし、家の電話や仕事先の電話は登録しないほうが無難です。

    ウェブ上から入力して利用する中古車一括査定サイトを利用すれば、その車種の大体の相場価格が分かるのです。

    「実査定」のときに自分で価格交渉をするならば前もって知識を得ておくために重要でしょう。

    逆に、売却はしないだろうが相場だけちょっと知っておきたい場合に活用することは勧められません。

    無料一括査定サイトを利用すると、とたんに売却を勧める電話が一気にたくさんかかってくるからです。

    実際に売ろうと考えていないのならば、電話攻勢は面倒なだけでストレスをためる結果になるでしょう。

    中古自動車を売るときなどは、きちんと心構えをしていたとしても、予期しないトラブルに巻き込まれてしまうことがあるでしょう。

    車を売るときにたまに見かけるケースとしては、売却成立後に何か問題点が見つかったので買取金額から差し引くと通達される場合があるのです。

    売却する際に売り手側が事故歴などを隠蔽していたのならばわざと申告していなかった売り手側が悪いです。

    自分に落ち度が何もない場合には、査定するときにあらかじめ確認しなかった方が責任を取るのが普通ですから、後から何か言われても了承する必要はないのです。

    中古自動車売却に関して言えば、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、ちゃんと車を保管する指定場所を届け、車庫証明書を取得しなければなりません。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、自分自身の手で手続きをしに行くことも出来ますよ。

    何事もチャレンジの精神で行けば、ちょっと面倒でも業者に払う手数料は払わなくて済むので、自分で手続きに行っても良いと思います。

    車庫証明の手続きの際には、過去に所有していた自動車をどうしたか説明しなければいけないので、手続きに行く際には売買契約書を忘れずに持参して下さい。