トップページ

    このサイトでは高級車の買取で高く売るためにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取で高く買い取ってくれるおすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    高級車を高く売るために必要なことは、「複数の買取業者に高級車の買取査定の依頼をすること」です。面倒だからといって、1つの業者にだけ買取査定の依頼をしたり、なじみのディーラーで下取りをしてもらったりということをすると、ほぼ確実に高く売れません。

    このサイトのランキングで紹介しているおすすめの車一括査定サイトを利用すれば2、3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者からの買取査定額を比較することができます。少しの手間を惜しんで損をするのはもったいないので、あなたの高級車を高く売るために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることができます。

    中古車の一括査定サイトは使うとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話連絡はありません。
    勿論、地方対応で利用料は無料です。

    「高級車を高く売りたいから買取相場を知りたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという今までにない新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、高級車を高く売却できる業者がすぐに見つかります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、利用すると複数社から電話連絡が入るのがお決まりだったのですが、ユーカーパックを使えば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    高級車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サイト。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算相場が分かります。「自分が乗っている車は数年落ちだけど高級車の専門店なら高く売れるの?」ということが気になっているのであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちの高級車でも高く売ることができます。

    最大で10社が高級車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたが大切に乗ってきた高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの中古車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した高級車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前から想像できるように外車・輸入車専門の高級車買取店。
    外車・輸入車を専門にして15年の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定の費用は完全無料。

    外車王は外車・輸入車に特化した高級車専門店なので、他の買取業者よりも高く売れる可能性があります。
    ですので、まずはランキング上位の車一括査定サイトを利用してあなたの高級車の買取相場を調べてみてください。

    ある程度、高級車の買取相場が分かったら最後に外車王に買取査定をお願いするというのがおすすめです。その結果、他の業者よりも高い買取査定額を出して来れば場合には外車王にあなたの大切な高級車を売却しましょう。







    ネット上に沢山ある中古車一括査定サイトを使うと、売っても良いと考えている車の大体の査定相場が分かるので大変有益です。

    スマホやタブレットなどから簡単に申し込みできますから、バスでの移動時間など少しの空き時間でも有効に活用することができますね。

    でも、気を付けるべき項目として、査定見積もりを行った複数の業者から電話での勧誘が一気に始まるので、嫌な場合には連絡手段にメールを選べるところを活用すれば良いのです。

    自分の車を高値で売却するために買取業者と査定金額の交渉を行う際に需要となってくることは、こちらから軽々しく価格を口にしないことでしょう。

    前もって査定相場の金額を確認しているのならまだ良いのですが、チェック済みではないのならば実際の査定相場よりもグッと低い金額を自分から言ってしまう可能性が出てくるので、このようなときには絶対損をします。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    中古車を査定するときに絶対必要になってくる国家資格はないのですが、民間の資格で中古自動車査定士というものが存在し、国が推奨している資格になります。

    この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、この資格は小型車と大型車の2種類あるのです。

    実務経験が半年以上あって、学科と技能試験に受からないと取れませんから、この民間資格を所持しているならば、すなわち一定レベル以上のスキルがあるということの証明になると言って良いでしょう。

    車を処分するためにネットの中古車一括査定サービスなどを利用すれば、たくさんの加盟店からの電話連絡が入るでしょう。

    確実な買取額は実物の状態次第で決まるので、お宅へ伺ってもよろしいでしょうかと、言葉こそ違えど内容は同じです。

    時には電話を再三かけてくる迷惑な担当者もいるみたいですから、目に余る場合は既によそで売却済みと言ってしまうのが効果的です。

    でなければ、メール連絡のみで電話連絡が来ないところに限定して見積りを出すというのもお薦めです。

    消費生活センターには例年、何千件もの中古車関連のさまざまな相談電話がかかってきます。

    そして個人から業者への売却に関する事例は多く、全体に占める割合も増えています。

    相談例の一部としては、ウェブの一括査定サービスに登録したところ、夜間や仕事中にも電話がくる、頼みもしないのに訪問査定に来て、帰ってくれないので契約したが解約したいといったものです。

    たちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、契約のトラブル等を専門に受け付けるホットラインなどで相談してみるようにしましょう。

    いくら売却したいと思っていても、査定のためにお店に突然車を乗り付けていくのは良い方法とは言えません。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、悪い言い方をすれば業者の言い値になりかねないからです。

    もっとも、良いところもないわけではありません。

    それは、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、店舗に行った当日に契約が終わっているなんてこともあるわけです。

    業者に依頼して車を売るのは初めてという人も少なくないでしょう。

    次のような流れになりますので参考にしてください。

    最初にウェブから査定を依頼し、仮の査定額(現物査定前の金額)を算出してもらいます。

    そのあとで実物の状態を業者が確認した上で、買取金額の提示となります。

    金額に不満があれば断ってもいいですし、交渉して満足な価格になったところで契約書を交わします。

    契約締結後に車を業者に引き渡し、それから所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で業者から売却代の振込があるのが普通です。

    近頃販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものが多くなりました。

    このため、単純にカーナビシステムが装備されているだけでは査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り見積額が高くなるかも知れません。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、事前に外してしまって別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークションに出そうとするときには、売ろうとする車の画像や説明文をできるだけハッキリと分かりやすく掲載することが面倒なトラブルを回避する上で避けては通れない事柄です。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    これ以外に重要だと感じた事柄については、書面に書き表してサインと捺印をしてもらい、双方で保管すれば完璧でしょう。