トップページ > 東京都

    このページでは東京都で高級車の買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「高級車の買取相場を調査して高く買い取ってくれる東京都の買取業者に売却したい」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    高級車を高く買い取ってもらうためにやるべきことは「東京都にある複数の車買取店で査定の依頼をする」です。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合はどう考えても損をするので考え直してください。

    車一括査定なら入力もすぐに終わるので時間がかかりません。東京都にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較できるので、あなたが大切に乗ってきた高級車の買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して利用できます。
    提携業者も1000社以上と断トツの多さ!最大で50社に高級車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、東京都対応で利用料は無料です。

    「高級車を少しでも高く売りたいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話で営業されるのは…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが今乗っている高級車の買取相場分かりますし、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちの高級車でも東京都で高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    高級車の実車査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    電話も査定も1回きりで買取業者の約2000社が入札形式で買取価格を提示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取の一括サイトです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「数年落ちの高級車の買取相場ってどれくらい?」と感じているならおすすめです。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話があった時はすぐに即決することなく、東京都に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った高級車でも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社が高級車の見積もり査定をしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた車買取業者にあなたの高級車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携業者も約220社と多く、最大10社があなたの高級車を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比べることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきた高級車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前から分かるように輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。東京都対応で出張査定は無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した輸入車の買取専門業者なので、輸入車の高級車を売るなら日本車メインの買取店より高く売ることができる可能性が高いです。
    そういったこともあるので、輸入車の高級車を売るなら最初にランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取店に査定依頼をした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。買取相場よりも高い買取価格を提示してくれた場合にはあなたが大切に乗ってきた高級車を売却しましょう。







    通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、中古車査定時に見積額が大きくマイナスされる要因の一つになるのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    しかしながら、修理歴車という呼称はされなくても、修理した痕跡がある車については査定時に減額されることが多いと覚えておきましょう。

    普通は、中古車売買に於いて査定書等の発行はされないことが多く、望んでもくれない場合が大半です。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定書がどうしても必要になった時には、日本自動車査定協会(JAAI)に中古車の査定を申し込まなければなりません。

    自動車査定協会の支店は国内に50ヶ所以上存在していて、無料で査定してくれるわけではありません。

    また注意したいのが、あらかじめ予約制となっていることです。

    一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    景品などの恩恵は中古車売買時にプレゼントされることが可能ですが、ただで車の見積もりを行うだけで貰えるキャンペーンもあるのです。

    もっと具体的に述べると、インターネット上の特定のページから査定申し込みをすると一定のポイントが貰えるなどです。

    見積もりするだけでポイントをもらって、後はそのままでも構いませんので、査定だけでプレゼントが貰える場合があれば自分も実施してみると、ポイントがたまって相場も分かって2倍お得ですね。

    査定で業者に来てもらうなら夜間や雨天のほうが総じて査定額が高くなるという俗説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、マイナスポイントがつきにくいというのがその根拠だそうです。

    ただ、そんな儚い期待を抱くより、来てくれるならいつでもという構えでなるべく多数の業者から見積りをとるほうがずっと良い効果が得られるでしょう。

    ひとつの契約のために複数の業者に張り合えば、おのずと査定額も上がってくるというものです。

    買取業者による中古車の査定では、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、マイナス1、プラス2などと採点して総合的な査定額を算出します。

    減点評価が免れないものは、ヘコミやある程度目立つ傷が車体に見られる場合です。

    そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、業者からするとマイナス査定をつけざるを得ないケースも多いです。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    中古車屋に車で行って現物査定を受けるつもりであれば、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが突然の持ち込みでも対応してくれます。

    但し、持ち込んだ一社にしか査定してもらえませんから、基準となる相場もわからないまま価格交渉に臨むことになります。

    従って市場相場を下回る値段で売買契約を結んでしまう危険性もあります。

    複数の会社に訪問査定を依頼した方が愛車を高く売ることができるのは間違いありません。

    業者に依頼して車を売るのは初めてという人も少なくないでしょう。

    次のような流れになりますので参考にしてください。

    最初にウェブから査定を依頼し、仮の査定額(現物査定前の金額)を算出してもらいます。

    そのあとで実物の状態を業者が確認した上で、買取金額の提示となります。

    金額に不満があれば断ってもいいですし、交渉して満足な価格になったところで契約書を交わします。

    契約締結後に車を業者に引き渡し、それから所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で業者から売却代の振込があるのが普通です。

    近頃販売されている車は買った当初からカーナビが付いているものが多くなりました。

    このため、単純にカーナビシステムが装備されているだけでは査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。

    標準的なカーナビでなくて、後から高額なカーナビをつけたような場合に限り見積額が高くなるかも知れません。

    カーナビを外すのにさほど手間がかからないのならば、事前に外してしまって別にカーナビだけオークションで売るという選択肢もありますね。

    車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークションに出そうとするときには、売ろうとする車の画像や説明文をできるだけハッキリと分かりやすく掲載することが面倒なトラブルを回避する上で避けては通れない事柄です。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    これ以外に重要だと感じた事柄については、書面に書き表してサインと捺印をしてもらい、双方で保管すれば完璧でしょう。